うるま市の自然光フォトスタジオFotoKanoa

写真スタジオ フォートカノア

沖縄のビーチでロケーションフォトを撮るときに気をつけること、海を綺麗に撮れる時間帯、おすすめの服装、雨が降ったときの対応、キャンセル料についてなど。お客様からよく頂く質問をまとめました。

よくある質問

1、ご予約について

Q.日にちだけ押さえることはできますか?

日にちだけではご予約をお取りできません。撮影プラン・時間帯・場所が必須となります。

Q.キャンセルはいつまで可能ですか?

感染症拡大により旅行中止となったとき、体調不良の方がいらっしゃるときは、早めにお知らせ頂けましたら撮影のキャンセル料は発生しません。
ただし、着付け師・ヘアメイクを手配しているときや、お客様都合でキャンセルできない撮影場所はその分の代金を頂くこともあります。

Q.予備日は取れますか?

予備日は1枠3,000円〜(前払い)となります。雨の場合でも予備日はキャンセルできません。

2、撮影場所について

Q.リゾートホテルで撮れますか?

お客様の方で許可を得て頂けたらファミリーフォトに限り撮影できます。

3、ビーチフォトについて

Q.軽石の被害はどうですか?

2022年5月現在、沖縄本島各地のビーチで軽石の漂着が見られます。
風向き、潮の流れで毎日変わるため何とも言えませんが、満潮のときの波打ち際に軽石がたまりやすいようです。
当スタジオでは、軽石の写りこみを最小限に押さえることができる時間帯の撮影をおすすめしています。

Q.水平線だけを撮れますか?

水平線を青く撮れるのは順光の向き(被写体にとって最も日差しがまぶしい位置)になります。まぶしいと赤ちゃんは嫌がり、子どもはうつむき、大人も目を開けづらいです。
また、海は風が強いです。ヘアスタイルや服が乱れない風向きで撮ると、水平線が映らなくなるときもあります。
お客様全員が日差しのまぶしさに耐え、強風でも乱れない髪型と服装でお越し頂けたら水平線だけを撮ることができます。

Q.ヤシの木があるビーチで撮れますか?

アラハビーチでの撮影になります。

Q.サンセットフォトを撮れますか?

サンセットフォトは雲が多いと綺麗に撮れません。春夏の夕方はにわか雨が多く、秋冬の夕方はお天気が崩れがちです。雲ひとつない綺麗なサンセットは、月に数回あるかないかぐらい貴重なものとお考えください。

Q.夏は暑いですか?

沖縄の夏(6月〜9月)は日差しが強く、焼けるような暑さです。砂浜の照り返しで体感温度があがるため、天気予報の気温より暑く感じる日もあります。

Q.冬は寒いですか?

沖縄の冬(12月〜3月)は寒暖差が激しいです。風が吹くと体感温度が下がるため、天気予報の気温より寒く感じるときもあります。

Q.ビーチフォトで気をつけることは?

海は風が強いです。女性はアップまたはハーフアップ、男性は髪型をしっかり固めて頂けると髪の乱れを気にせずに撮影に集中できます。

Q.子どもの撮影で気をつけることは?

海に慣れていない子をいきなり砂浜に下ろしたり、ヤドカリを近づけたり、海水に足をつけたりすると怖がって泣いてしまい、その後の撮影に影響が出ます。
撮影が始まる前にあまり驚かせないようお願いします。

Q.ベビーカーを持っていけますか?

ベビーカーを砂浜で動かすことはできません。離れた場所に置くときは盗難にお気をつけください。

Q.撮影の時に荷物を預かってもらえますか?

お荷物の預かりはできません。お客様自身で管理をお願いします。

Q.ビーチフォトに向かない服装は?

丈が短いトップスや軽い素材のスカートは風でめくれます。また、ゆったりとした服は風で膨らむと太って見えてしまうこともあります。白い服は下着が透けて見えることもあります。
ハイヒールは砂に沈んで歩けませんので、靴またはビーチサンダルがおすすめです。

Q.着替える場所はありますか?

ビーチに更衣室がないときは、お客様の車の中でお着替えをお願いします。

Q. ビーチフォトで赤ちゃんのソロショットも撮れますか?

ハーフバースデーからソロショットを承っています。
砂浜に直接寝かせるのは危険ですので、下に敷く布をご持参ください。
レジャーシートは風にあおられて使いづらいため、バスタオルやブランケットがおすすめです。

Q.赤ちゃんときょうだいの写真は撮れますか?

きょうだいが赤ちゃんをしっかり支えることできれば撮れますが、子どもたちだけでは危ないと判断したときは控えさせて頂くこともあります。

Q.雨が降ったらロケーションフォトはどうなりますか?

雨が降ったら中止ですが、曇りのときは撮影続行か中止、またはスケジュールがあえば日程変更をお選び頂けます。その場合、再申請料がかからないビーチに変更となります。

Q.曇りでも海を綺麗に撮れますか?

曇っていても綺麗に撮れますが、晴れた日と同じ海の青さにはなりません。

Q.お天気が悪いときはスタジオで撮れますか?

当日の予約に空きがあれば可能です。

Q.台風が直撃したときはどうなりますか?

ロケーションフォト、スタジオ撮影ともにすべて中止となります。

Q.台風や雨以外でビーチフォトが中止になることもありますか?

緊急事態宣言、津波、海難事故等によりビーチが閉鎖されたとき、風速15m以上の突風、撮影が困難なほどの寒波や濃霧に見舞われた場合は、お客様と相談し延期または中止させて頂くこともあります。

Q.小物の持ち込みはOKですか?

ウェディングドレス以外なら自由にお持ち込み頂けます。
バルーンをお持ち込みのお客様も多いですが、一瞬でも手を離すと海の向こうに飛んでいき、回収できません。バルーンは事前に膨らませ、体に巻きつけておいてください。それができないときは使用をお断りさせて頂きます。
美しい自然を守るために、ご協力よろしくお願いします。

Q.小物の貸し出しはありますか?

木製のオブジェ(Happy Birthday、LOVE)、黒のメッセージボード、白のフレームがあります。
フォートカノアのinstagramをご参照ください。

Q.送迎できますか?

安全面への配慮から、送迎は行っておりません。車をお持ちでないお客様は、バス・タクシーなどの公共機関をご利用ください。

4、マタニティフォトについて

Q.マタニティフォトを撮れるのはいつ頃ですか?

天候不良などで延期をくり返すうちに、検診で切迫早産の危険性ありと診断されるお客様もいらっしゃいます。お医者様から安静にと言われた場合は、マタニティフォトをお引き受けすることはできません。
また、臨月に近づくとサイズ的に合う衣装が限られますし、身体的に無理ができないため、撮れるポーズも少なくなります。
そのため、少し早いですが28週〜33週頃の撮影をおすすめしています。

Q.当日、衣装のサイズが合わないときはどうなりますか?

ご自身の衣装での撮影となります。

Q.マタニティフォトと家族写真を一緒に撮れますか?

可能です。時間内でしたら追加料金はかかりません。

Q.お腹の毛や妊娠線、帝王切開の傷あとは目立ちますか?

妊娠線やお腹の毛、帝王切開の跡がなるべく目立たないように撮影いたします。

Q.真冬でも海で撮れますか?

暖かい日なら大丈夫です。あまりにも寒いときは、お客様と相談し、延期または中止とさせて頂くこともあります。

Q.スタジオ撮影で早めに来てメイクをしても良いですか?

当スタジオは完全予約制のため、予約時間外でのご利用はできません。

Q.ベリーペイントをお願いできますか?

ペインターの手配は行なっておりません。

Q.お腹にシールを貼っても良いですか?

シールを貼った状態でお越し頂けましたら撮影可能です。

5、写真の仕上がりについて

Q.撮りたいイメージをリクエストできますか?

ご希望のイメージにできる限り近づけますので、参考写真があればお送りください。
ただし、撮影場所・天候・時間・お子さんの機嫌にも左右されるため、必ず再現できるとは限りません。
ある程度お任せ頂いた方が、ナチュラルな写真をお撮りすることができます。

Q.写真の修正もできますか?

お肌のトラブル、体型のお悩みなど、時間をかけて丁寧にレタッチしています。そのぶんの技術料も料金に含まれているとお考えください。
基本のレタッチは無料ですが、大掛かりな作業は追加料金がかかります。

Q.スタジオの背景を変えることもできますか?

店内は白壁を基調としたカジュアルなフォトスタジオになります。背景の変更はできません。

このほかにご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ご予約について

お申し込みは予約フォームからお願いします。
内容を確認後、こちらからお送りする予約内容の詳細メールをもって受付完了となります。
予約フォーム
 

公式LINE(@fotokanoaで検索)

フォートカノアの公式LINE
 
フォトスタジオFotoKanoa
9時〜18時/完全予約制
〒904-2312
沖縄県うるま市勝連平安名2470-1 1F
TEL098-911-1225
 

お客様から頂いた個人情報は、プライバシーポリシーに基づき、厳重に管理いたします。